HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク
会津米TOP  >  米作り  >  会津は豊穣の地
店主のブログ
カートを見る
ただ今おすすめはコレ!
玄米
精米
会津のうまいもの
豆類
大量のご注文を
ご検討の方へ
ご来店の方へ
電話でのご注文お問い合せ
0120-26-0651
ご注文ガイド
・送料 ・お支払方法
facebook

営業日のお知らせ
会津は豊穣の地
福島県会津地方は東北屈指の米所です。
会津産コシヒカリは毎年発表される、(財)日本穀物検定協会の食味ランキングで魚沼コシヒカリらと同じく
特Aランク(全国116銘柄中17銘柄)に、毎年必ずランクされ食味は高く評価されています。
全国お米ランキング
探ってみました 会津産米
恵まれたのは環境だけ?
1.気候の恵み
第一に挙げられる事は、米の栽培に適した気候であることは間違い無いことです。
会津盆地は全国的にも知られた’良米の産地’です。
良食味米の条件は、稲が栄養分を吸収し易い様に「粘土質」の土壌である事。
また、日中は活発な光合成、夜間は栄養の吸収が良いように「昼夜の温度差が大きい」 事が重要です。良食味米には、この2つの条件が必要なのです。
2.同じ会津産でもここが違う!
産地が同じであれば全てのお米が美味しい?訳ではありません!厳密に言えば、 生産農家ごとでも栽培方法も違い、食味は変わります。
現地の農家に精通した業者を通じ、会津の中でも特に良食味の品だけを厳選し 取り扱うことに重点を置いています。
ですから誰が生産者なのかが判るお米です。

3.水分と美味しさの関係
野菜やくだものは’水々しい’事がおいしさの一つの基準ですが、お米も同様です。 収穫時に稲穂には平均23%〜26%程の水分があります。 一年に一度の収穫の お米は、保存をするために15%程度に乾燥させてから保管します。 しかし、乾燥しすぎると長期保存には適しますが、食味は低下してしまいます。 そこで保存と食味の両方を考えて「バランスをとる技術」が必要となります。

4.季節に応じた保存方法が重要
お米の保管には「温度管理」が重要です。 気温が上昇するとお米も活発に呼吸し、 酸化が進みます。 低温にして活性化しないように「低温倉庫」で保管しております。 出荷直前まで可能な温度管理をし、精米後は品質保持袋(ランダーパック)等にて 出荷いたします。 到着後は早めにお使い頂くようお心がけ頂ければ幸いです。 特に夏場(6月〜9月)には、冷蔵保存も大変有効です。


ページの上へ▲

会津米TOP  >  米作り  >  会津は豊穣の地
HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク